ITC-JカウンスルNo.3の活動


 コミュニケーション技術と指導力を学ぶ非営利教育組織 

ITC-Jには全国で8カウンスルが所属し、カウンスルNo.3には8クラブが所属しています

上手な話し方、聴き方、伝達技術の訓練、効果的な会の運営法などを勉強し

自己の持つ可能性の向上を目指しています

 

カウンスル№3では、年3回の会合が開かれ

各クラブでは、9月~6月まで毎月例会が行われ、スピーチコンテストも開催しています

 

ITC-Jの歩み


 ・1938年 アメリカでアーネスティン・ホワイト女史の下、トーストミストレスクラブ      

       設立             

 ・1949年 名古屋クラブが日本初のクラブとして発足

 ・1981年 カウンスル№3設立

 ・1982年 日本リージョン設立

 ・1985年 ITC(International Training in Communication)に改名

 ・2017年 8月1日に旧日本リージョンを最高機関とする新組織の発足に至った。

 ・2018年 1月1日に新名称 「ITC-J」(Interactive Training in Communication-

       Japan)とした。